ハードディスク(HDD)交換・修理

HDDの交換・修理が必要な理由

パソコンには様々な部品が搭載されていますが、中でも一番故障しやすい部品の一つがハードディスク(HDD)です。

HHDの代わりにSSDに交換してパソコンを高速化することもできます。
下記のページもご覧ください。
HDDからSSDに交換する

そもそもHDDとは?

HDDはパソコンで作ったさまざまな書類やWindowsが動作するために必要なファイルなどたくさんのファイルが保存されています。
つまりパソコンのすべてのデータファイルを保管する倉庫の役割をしています。
その倉庫がもし壊れてしまったらどうなるでしょうか?
今まで作成したすべての書類はもちろん。大切なデジカメ画像やビデオ動画などすべてを失ってしまうことになります。
そうなってしまうために日ごろからバックアップをしておく必要があります。

HDDの寿命

製品や使用環境にもよって異なりますので一概には言えませんが、一般的に3年~5年程度といわれています。
また、HDDは壊れるときは突然前触れもなく壊れてしまうこともあるので注意が必要です。

HDD交換のタイミング

それでは、HDDはどのくらいで交換したらよいのでしょうか?

  • HDDの容量が足りなくなってきた
  • パソコン起動時などHDDにアクセスしていると時間がかかるようになってきた
  • 不良セクタが発生した
  • 購入してから3年以上経過した

必ずしも交換のタイミングがわかるわけではありませんが、パソコンが遅くなってきたといった場合はHDDの交換で直る場合も多くあります。

HDDの健康状態をチェックするソフトとして、「CristalDiskInfo」というソフトを使用して簡単にチェックすることができます。



詳しい使用方法はこちらでご確認ください。
ハードディスク(HDD)の状態をチェックする方法

HDD交換サービスの種類

パソコンおたすけ隊で行っている、HDDの交換サービスは2つの種類があります。

  • まるごとデータ移行コース
  • リカバリコース

「まるごとデータ移行コース」は、お客様のパソコンの環境を丸ごと新しいHDDに載せ換えるコースです。
現在使用中のアプリケーションやインターネットの設定などはそのまま残るので、現在の状況のまま新しいHDDに交換することが可能です。
ただし、このコースを利用する場合は、現在使用中のHDDにエラーがないことが前提となります。
エラーがある場合「まるごとデータ移行コース」はご利用いただけません。その場合は「リカバリコース」をご利用ください。

「リカバリコース」は、お客様からお預かりしたリカバリCD(再セットアップCD)を使って新しいHDDに交換後セットアップを行う方法になります。
古いHDDから必要なデータを新しいHDDにコピーします。

HDDの交換の料金は?

それでは、実際にHDDを交換したときの料金はいくらになるのでしょうか?
具体的な料金の例を案内します。

たとえば、ノートパソコン2.5インチSATA(500GB)に交換した場合。

HDD交換・セットアップ料12,000円
HDD代金7,000円
合計19,000円

たとえば、デスクトップパソコン3.5インチSATA(1TB)に交換した場合。

HDD交換・セットアップ料12,000円
HDD代金10,000円
合計22,000円

ハードディスクの料金について詳しくはこちらをご確認ください。

HDDの交換の注意事項

「まるごとデータ移行コース」はお客様のデータそのままの移行作業とはなりますが、 郵送中のトラブルや予想外のトラブルによりデータが損失する可能性もあります。
データのバックアップは念のためお客様にて行ってください。

HDDにエラーがないかどうかを事前に確認してください。
エラーがあるかどうか不明な場合はリカバリCDも一緒に送ってください。
「まるごとデータ移行コース」が不可能な場合、お客様にご確認の上「リカバリコース」にてセットアップを行います。