ソリッドステートドライブ(SSD)交換・修理

SSDに交換するメリット

パソコンには様々な部品が搭載されていますが、中でも重要な部品の一つがハードディスク(HDD)です。
ハードディスク(HDD)には作成したデータはもちろんOSであるWindowsも保存されています。
しかし、ハードディスク(HDD)の転送速度はCPUやメモリと比べると低速となります。

そこでハードディスク(HDD)をより高速なSSDに交換することで、起動の時間はもちろん、通常の動作速度も速くなります。

そもそもSSDとは?

USBメモリなどと同じ半導体メモリであるフラッシュメモリを使用したソリッドステートドライブ(SSD)であり、補助記憶装置のひとつです。
HDDと違って駆動部分(回転するディスク)がないため、高速なアクセスが可能です。
どのくらい高速化するかは以下の実験結果をご覧ください。

HDDとSSDの起動速度テスト

使用機材
PC:NEC VY12F/CHW 2台
HDD(MHV2080AT)
SSD(CSSD-PNM64WJ2)

HDDからSSDにイメージコピーしてますので、中のシステムは一緒です。
起動時間を映した動画がありますのでご覧ください。



動画の左側がHDD、右側がSSDです。

結果は、

起動時間(スタートアップの画像が表示されるまで)
SSD:0:35.5s
HDD:0:59.2s

終了時間
SSD:0:30.2s
HDD:1:04.0s

ちなみにベンチマークの結果はこちら。

■HDD
HDDベンチ
HDDベンチマーク

■SSD
SSDベンチ
HDDベンチマーク

SSDの圧勝でした!
体感速度もHDDの数倍早い印象です。音もしないし。プチフリも発生しませんでした。

読み込み速度差は、シーケンシャルで3.5倍
ランダムアクセスだと、なんと55倍となりました。

みなさんもぜひSSDに交換してパソコンを快適に使用しましょう!!

SSDの価格はこちら
ソリッドステートドライブ(SSD)の料金